放射線技術科理念

患者さんの利益を考えた質の高い医療を提供すべく最大限努力します

放射線技術科について

現在、放射線技術科は国家資格をもった診療放射線技師10名、受付クラーク1名(外部委託)の体制で、画像検査、放射線治療などの業務を担当しています。
 画像検査部門は、基本理念のもと、被ばく低減に配慮しながら、 診断価値の高い画像を迅速に医師へ提供し、患者様の病気の診断・治療に役立てるようにと日々努めています。
 放射線治療部門は、徳島県西部地域において初めて放射線治療装置を導入し、平成27年2月より治療を開始しています。がんの根治的治療から緩和的治療まで、幅広い役割を担っていけるよう放射線治療専門医、放射線科看護師と共に、少人数ながら良きチームワークで取り組んでいます。
 また、学会や研修会にも積極的に参加したり、より専門性を高めるための認定資格を取得したりし、技術の研鑽に励んでいます。

  • 医学物理士
  • 第1種放射線取扱主任者
  • MRI専門技術者