画像診断

エックス線透視検査

エックス線透視検査とは

エックス線を用いて、体の透視画像をテレビモニターで観察しながら透視・撮影を行う検査です。

エックス線透視検査について

食道・胃・腸などの検査では一般にバリウムと呼ばれる造影剤を使用し、 形態・粘膜を透視下で観察しながら必要なところは一般撮影と同じように撮影して検査します。 その他、透視下で内視鏡を使用する検査や骨折・脱臼の整復など、種々の検査・施術が実施されています。

エックス線透視検査