画像診断

ポータブル撮影装置

ポータブル撮影とは

病棟でベッド上安静が必要な患者さんや手術後の患者さんなどエックス線撮影室に移動して撮影できない患者さんや、 交通外傷など救急において至急撮影が必要な患者さんを対象に移動型のエックス線撮影装置を用いて撮影する事を言います。

ポータブル撮影装置について

当院ではFPDポータブル撮影装置が導入しています。 この装置にはフラットパネルディテクタ(FPD)が搭載されており、撮影した画像を装置上で瞬時に確認することができます。 このため、その場で追加撮影等の判断ができ人的および時間的な効率も大きく改善されます。 一刻を争う救急の現場などにおいて、次の処置に必要な情報がすぐに得られ迅速な対応が可能になります。

sec_radiation_08.jpg