画像診断

一般撮影検査

一般撮影検査とは

エックス線を用いて、胸部、腹部、脊椎、四肢等の撮影を行う検査です。

一般撮影装置について

当院では最新鋭のフラットパネル(FPD)搭載デジタル一般撮影装置を導入しました。 従来のCR(Computed Radiography)撮影装置に比べ、線量を低減させても高画質な画像を得ることが可能です。 さらに、FPDによるフルデジタル撮影により、検査を効率よく行うことができ検査時間を大幅に短縮することが出来ます。

 radiation_01.jpg