手術室

手術室について

手術室数 3室(バイオクリーンルーム1室)、アンギオ室、内視鏡室
手術室スタッフ数 13名(看護師長1名、副看護師長2名)
勤務体制 平日は日勤・遅出 平日の夜間・早朝、および日曜・祭日は自宅待機制
年間総手術数 1247件、特殊撮影348
年間総内視鏡数 1694件(消化器内視鏡1640件、気管支鏡54件)
手術科 呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、一般外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、産婦人科、
眼科、放射線科

手術室看護目標(平成30年度)

周術期を通して患者・家族に寄り添った看護を提供する

  1. 一歩先を予測し、自主的に行動できるよう看護実践能力の向上に努める
  2. 周術期を通し、患者・家族の気持ちに寄り添った看護を実践する

手術室看護師長より

手術室スタッフは、常に進化する医療現場に対応できるよう、日々自己研鑽に努めております。手術看護は、医師への器械だしができればいいという訳ではありません。周手術期を通して、患者さんや家族の想いに配慮した看護を実践できるよう、スタッフ一同取り組んでいます。

手術室スタッフ