手術室

手術室について

手術室数 3室(バイオクリーンルーム1室)、アンギオ室、内視鏡室
手術室スタッフ数 14名(看護師長1名、副看護師長2名)
勤務体制 平日:日勤、遅出(10時~18時45分) 夜間・休日:自宅待機制
年間総手術数 1558件、特殊撮影228件(令和2年度)
年間総内視鏡数 1791件:消化器内視鏡1742件、気管支鏡49件(令和2年度)
手術科 一般外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、
形成外科、放射線科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科

手術室看護目標(令和3年度)

OP_2020_2.jpg
 
  1. 手術室看護の実践力を高め、安心・安全の手術を提供する
  2. 各自が自分の役割を認識した個人目標を立て、達成に向けて行動する

手術室看護師長より

手術が決まったその日から、多くの医療スタッフで、患者さんとご家族の思いに配慮しながら手術が安全に提供できるよう準備をすすめています。
 全身麻酔を受けられる患者さんには手術の前に病室にお伺いして身体の状態を確認したり、手術室に入ってから病室に戻られるまでの流れについて説明させていただいたりします。
 ご心配なことやお困りの点があれば、ご遠慮なくお尋ねください。

 

R3集合(op).jpg