看護局理念

三好病院看護局理念

「三好病院看護局は、専門職としての誇りと責任をもち、思いやりのある看護を提供します。」

看護方針

  1. 私たちは生命の安全と人権を尊重します。
  2. 地域及び他部門との連携を継続し、患者さんの自立支援に努めます。
  3. 専門職として自己研鑽し、看護の質の改善・向上に励みます。
  4. 病院経営に主体的に参画し、活力ある職場を目指します。
  5. 誠実・親切・笑顔のサービスを行います。

2019年度看護局目標

看護局長・看護次局長
(左)看護局長  宮本 美恵
(右)看護局次長 名西 明美
  1. 看護の根幹となる看護実践の向上のために各自がラダー取得に向けて取り組みます
  2. 多職種の専門性を活かしたチームの一員としての役割を果たします
  3. 組織の一員としての自覚をもち、心を込めた対応をします
  4. すべての職員が、それぞれの立場で経営に参画します