泌尿器科

三好病院泌尿器科は、徳島県立中央病院泌尿器科のスタッフと連携して診療にあたっており、中央病院と同等レベルの治療を受けることができます。

最新の手術用レーザー装置を導入しており、前立腺肥大症に対するレーザー手術(HoLEP)や、尿路結石症に対するレーザー手術(TUL)を行うことができます。

腎や尿管、副腎に対する腹腔鏡手術を行うことができるようになっており、平成28年度の実績では、腎細胞癌に対する腹腔鏡下腎摘除術4例、腎盂尿管癌に対する腹腔鏡下腎尿管全摘除術3例、無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術4例、副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術1例を行っています。

当院で対応が難しく、高度な治療が必要な場合には、徳島県立中央病院へ紹介しております。前立腺癌の手術が必要な方には、県立中央病院でのロボット補助下前立腺全摘除術を紹介しています。

また、腎不全の診断と治療も積極的に行っており、血液透析の導入だけでなく、腹膜透析の導入と維持管理にも力を入れております。急性血液浄化にも対応しております。

常勤医師紹介

中西 良一 日本泌尿器科学会(専門医・指導医)
日本泌尿器内視鏡学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
日本内視鏡外科学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
日本透析医学会(専門医)
日本性機能専門医(専門医)
日本がん治療認定医機構がん治療認定医