四国電力池田支店防災研修にて救急・応急手当講習会を開催しました。

平成28年11月17日(木)、四国電力池田支店様からご依頼をいただき、救急・応急手当講習会を開催しました。
 今回は、昨年度の事後アンケートでご要望のあった蜂や蛇にかまれたとき、感電した場合の応急処置についてお話しました。「どのような受傷をしても最悪の場合、心肺蘇生が必要な状態になる可能性があります!」という事を知っていただいた後、一次救命処置の実習を行いました。男性の参加者が多く、AEDのパットを貼り付ける際に蘇生人形(名前はアン=女性)の衣服を脱がすことを躊躇する場面もありましたが、実際に起こったとき、どのような対応をしたら良いのか考える機会になったと思います。

     yonden2016.jpg
                    

< スタッフ >
(看護師) 長谷恵/救急看護認定看護師/日本DMAT隊員
(事務局) 黒田耕司/AHA-BLSプロバイダー/日本DMAT隊員 酒巻智紀/日本DMAT隊員

 

その他の活動