白地防災会避難訓練に参加しました。

平成28年11月6日(日)、白地防災会様からのご依頼により、白地防災会避難訓練にて講演をさせていただきました。
 当日は、白地地区の方が白地小学校へ避難する訓練をされました。その後体育館に移動していただき、当院救急科部長の奥村医師から、熊本地震における医療活動の中で経験した避難所の様子や避難生活の注意点、もし、怪我をしたときの対応などをお話させていただきました。

2016_hakuchi_01.jpg2016_hakuchi_02.jpg2016_hakuchi_03.jpg

  
 白地地区では、10年以上前から避難訓練を継続して実施されていることや防災用品を備蓄しているとのことで、救急処置用品の選定についてご相談をいただきました。
 また、炊き出し訓練も併せて行われており、今年は「豚汁」ということで、講演後に試食させていただいたところとても美味しくてビックリしました。過去には「カレーうどん」を作ったこともあるとのことでしたので、ご都合がよろしければ来年もご依頼いただけたらとおもいます・・・笑

  
                             

< スタッフ >
(救命救急センター)奥村澄枝/日本DMAT隊員(統括DMAT) 
(事務局) 黒田耕司/日本DMAT隊員

 

その他の活動