馬路小学校にて救命処置講習会を開催しました。

平成25年6月30日(日曜日)に、馬路小学校にて救命処置講習会を開催しました。
 体育館をお借りして、児童16名、保護者・先生方約20名に参加していただきました。

h250630_01.jpg

まずは、DVDを観ていただき、一連の流れを理解していただきます。

 
h250630_02.jpg

児童の皆さんには、簡易型の胸骨圧迫(心臓マッサージ)トレーニングキットを使って心臓マッサージの方法を学んでもらいました。
 心臓に見立てたスポンジを押すと「ピッピッ」と音が出ます。

 
h250630_03.jpg

保護者・先生方には、蘇生人形を使って蘇生とAEDの使い方を学んでいただきました。
 プール開きを目前に控え、皆さん真剣に取り組まれました。

 
h250630_04.jpg

人工呼吸の方法についても学んでいただきました。
 気道を確保して、1回あたり1秒かけて2回吹き込みます。
 救急隊が到着するまで胸骨圧迫30回、人工呼吸2回を絶え間なく繰り返します。
 人工呼吸に自信が無い場合は、胸骨圧迫のみでもOKです。
 『 強く・速く・絶え間なく 』です。

 

夏休みには、保護者の方でプールの監視当番をされるそうです。
 万が一のときに、素早く適切な処置ができるよう、皆さん真剣に取り組まれていました。
 お疲れ様でした!