施設基準等院内掲示

徳島県立三好病院は、厚生労働大臣の定める施設基準等について以下の届出を行っています。(平成30年4月1日現在)

1. 入院患者7人に対して看護職員1人が勤務しています。

なお、実際の看護配置については、各病棟詰所前の掲示板をご覧ください。

  1. 一般病棟入院基本料・7対1 (一般入院)第 812号
  2. 結核病棟入院基本料・7対1 (結核入院)第 704号

なお、当院においては、患者さんの負担による付添い看護は行っていません。 

2. 入院患者7人に対して看護職員1人が勤務しています。

実際の看護配置については、7階病棟詰所前の掲示板をご覧ください。

1.   緩和ケア病棟入院料(緩)第2号

3. 医師の発行する食事せんに基づき、管理栄養士が管理する食事を適時・適温で提供し、十分な栄養指導を行っています。

  1. 入院時食事療養(I)(食)第165号

4. その他の届出事項

基本診療料関係

  1. 臨床研修病院入院診療加算(協力型)(臨床研修)第19号
  2. 救急医療管理加算(救急加算)第18号
  3. 超急性期脳卒中加算(超急性期)第10号
  4. 診療録管理体制加算1(診療録1)第23号
  5. 医師事務作業補助体制加算1(20対1補助体制加算)(事補1)第18号
  6. 急性期看護補助体制加算1(25対1補助体制加算 看護補助者5割未満)(急性看補)第13号
  7. 療養環境加算(療)第70号
  8. 重症者等療養環境特別加算(重)第9号
  9. 無菌治療室管理加算2(無菌2)第4号
  10. 栄養サポートチーム加算(栄養チ)第15号
  11. 医療安全対策加算1(医療安全)第33号
  12. 感染防止対策加算1(感染防止1)第3号
    感染防止対策地域連携加算:有
  13. ハイリスク妊娠管理加算(ハイ妊娠)第11号
  14. 呼吸ケアチーム加算(呼吸チ)第3号
  15. データ提出加算(データ提)第12号
  16. 認知症ケア加算2(認ケア)第19号
  17. 短期滞在手術基本料1(短手1)第5号

特掲診療料関係

  1. がん性疼痛緩和指導管理料(がん疼)第11号
  2. がん患者指導管理料(がん指イ)第6号
  3. がん患者指導管理料(がん指ロ)第7号
  4. がん患者指導管理料(がん指ハ)第6号
  5. 糖尿病透析予防管理指導料(糖防管)第29号
  6. 糖尿病合併症管理料(糖管)第36号)
  7. 小児科外来診療料(小外)第146号
  8. 院内トリアージ実施料(トリ)第4号
  9. 開放型病院共同指導料(II)(開)第9号
  10. ハイリスク妊産婦共同管理料(I)(ハイI)第12号
  11. 肝炎インターフェロン治療計画料(肝炎)第21号
  12. 薬剤管理指導料(薬)第78号
  13. 医療機器安全管理料1(機安1)第16号
  14. 在宅患者訪問看護・指導料(在看)第5号
  15. HPV核酸検出、HPV核酸検出(簡易ジュノタイプ)(HPV)第21号
  16. 検体検査管理加算(I)(検I)第38号
  17. 時間内歩行試験(歩行)第3号
  18. 遠隔画像診断(遠隔)第3号
  19. CT撮影及びMRI撮影(C・M)第159号
  20. 大腸CT撮影加算(大腸C)第4号
  21. 抗悪性腫瘍剤処方管理加算(抗悪処方)第9号
  22. 外来化学療法加算2(外化2)第6号
  23. 無菌製剤処理料(菌)第34号
  24. 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)(脳Ⅱ)第166号
  25. 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)(運Ⅰ)第91号
  26. 呼吸器リハビリテーション料(I)(呼I)第22号
  27. 後発医薬品使用体制加算1(後発使1)第15号
  28. 人工腎臓(人工腎臓)第34号
  29. 透析液水質確保加算(透析水)第38号
  30. 導入期加算1(導入1)第26号
  31. 下肢末梢動脈疾患指導管理加算(肢梢)第29号
  32. 経皮的冠動脈形成術(経冠形)第8号
  33. 経皮的冠動脈ステント留置術(経冠ス)第8号
  34. ペースメーカー移植術、ペースメーカー交換術(ペ)第10号
  35. 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)(大)第8号
  36. 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(造設前)第8号
  37. 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(通手)第100号
  38. 輸血管理料Ⅱ(輸血Ⅱ)第22号
  39. 麻酔管理料(I)(麻管I)第28号
  40. 保険医療機関間の連携におけるデジタル病理画像による術中迅速病理組織標本作製(テ組織)第2号

5. 選定療養について

  1. 他の医療機関等からの紹介によらず当院に来院した場合(ただし、緊急その他やむを得ない場合は除く。)には、 初診に係る特別の料金として770円の負担が必要となります。
  2. 患者さんのご希望により個室を利用する場合の室料差額は、1日につき次のとおりです。室料差額を負担していただく個室は42室あります。
一般病棟
特別室 10,800円 412号
一般室 5,400円 301号、302号、303号、312号、401号、
402号、403号、411号、451号、601号、
602号、603号
4,860円 308号、309号、310号、311号、406号、
407号、408号、409号、410号、501号、
502号、537号、604号、605号、606号、
607号、608号、609号、610号
緩和ケア病棟
特別室 10,800円 740号
一般室 5,500円 731号、732号、733号、734号、735号、
736号、737号、738号、739号

 

6. 個別の診療情報の算定項目の分かる明細書の発行について 

当院では、2018年診療報酬改定に伴い、平成30年4月1日より、領収証の交付の際に、個別の診療報酬の

算定項目の分かる明細書を無料で発行することとしています。

また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、無料で明細書を発行することとしています。

※明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点、ご理解いただき、

ご家族の方が代理で会計を行う場合、代理の方への発行も含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にて

その旨お申し出ください。