病院概要・沿革

概要

病院名 徳島県立三好病院
開設者 徳島県
所在地 〒778-8503
徳島県三好市池田町シマ815-2
電話 0883-72-1131
FAX 0883-72-6910
最寄り駅 JR阿波池田駅
最寄りIC 徳島自動車道 井川池田ICより3分 交通アクセス
診療科目 内科
呼吸器内科
消化器内科
循環器内科
緩和ケア内科
外科
脳神経外科
整形外科
小児科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
救急科
麻酔科
病院種別 急性期病院、救急告示病院
許可病床数 220床
(一般:206床(うち集中治療室(ICU)4床、高度治療室(HCU)6床、緩和ケア病床20床、結核8床、第2種感染症病床6床)
診療受付 午前8時~午前11時
ただし小児科と皮膚科(月・水の午後)は午後3時まで受付しています。
診療時間 午前8時30分~午後5時15分
休診日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
ただし救急患者さんは除きます。
その他、臨時休診などは随時お知らせします。

ページの先頭へ

沿革

昭和30年3月10日 第1期工事(本館、第1病棟、診療所本館、第3・5病棟、汽かん棟、看護師宿舎、浴室、渡り廊下、焼却場)に着工、同年9月30日に落成。 第1病棟(一般50床)、第3・5病棟(結核100床)
昭和30年12月10日 県立中央病院の出張診療所として外来診療を開始
昭和31年1月1日 県立三好病院及び県立三好療養所開設認可
昭和31年2月1日 開院式を挙行し、内科、外科、産婦人科の3科診療を開始
昭和31年4月1日 病院第2期工事(第1病棟増築(一般20床)、渡り廊下、第2病棟(一般50床)取合廊下、管理棟、浴室、車庫、給湯室、霊安解剖室)に着工し、同年9月1日落成
昭和31年4月30日 基準看護、基準給食の実施
昭和32年1月1日 眼科開設、診療開始
昭和32年4月1日 県条例の改正により、県立三好療養所を県立三好病院に吸収合併し、1つの施設として運営
昭和32年7月10日 小児科開設、診療開始
昭和34年2月28日 医事係室、電話交換室、宿直室増築完成
昭和34年10月31日 第2病棟処置室増築完成
昭和35年9月30日 結核病棟処置室増築完成
昭和36年10月31日 フォルマリン消毒室増築完成
昭和37年8月30日 第1手術室冷房設備完成
昭和38年3月31日 第2病棟(一般10床)増築、薬剤室増築、中央材料室の増築、重油タンクの新設完成
昭和38年4月1日 地方公営企業法の財務規定の一部を適用し、企業会計方式開始
昭和38年6月1日 基準寝具の実施(230床)
昭和38年6月30日 洗濯機設備の完備、洗濯場の増築、寝具倉庫の新設完成
昭和38年7月18日 病院開設許可事項中一部変更許可(一般病床120床を130床に増床)
昭和39年3月31日 耳鼻咽喉科、産婦人科、外来室の増改築完成
昭和39年5月1日 耳鼻咽喉科開設
昭和39年5月20日 耳鼻咽喉科診療を開始
昭和39年6月1日 医療法に基づく総合病院となる
昭和39年7月28日 救急病院の指定を受ける
昭和40年3月31日 手術室の増改築、放射線室の増改築、整形外科外来室新設、物療室の増築、 眼科外来室の増改築、病院玄関の増改築、自動車置場新設、院長公舎・看護師宿舎・独身寮新築、看護師宿舎・更衣室改造完成
昭和40年4月1日 整形外科開設、診療開始
昭和40年10月31日 第1.2病棟、渡り廊下及び便所の新設、これに伴う第1.2病棟旧便所を病室に改造、 検査室の改築及び伝染病病棟との取合廊下改造、結核病棟より管理棟に通ずる渡り廊下新設、 給食職員更衣室、休憩室新築及び給食事務室の増築、書庫の新設完成
昭和42年2月18日 予備ボイラー廃棄
昭和42年2月25日 各病棟病室の暖房設備完成
昭和42年3月2日 新設ボイラー(3トン)設備完成
昭和42年3月3日 ボイラー棟1部、寝具消毒器設置のための改造完成
昭和42年3月16日 病院敷地275.84㎡、道路拡張のため建設省へ売渡
昭和42年3月31日 SK大型消毒機新設、洗濯機・脱水機更新設置完了
昭和43年1月31日 ダイヤル式電話機に切替のため、共電式電話機2台設置、局線1本増設、院内電話器12カ所増設完了
昭和42年3月9日 X線高圧装置設置完了
昭和42年3月10日 医師公舎(6戸分)、木造平屋延面積89.43㎡増築、自動車置場(職員用)軽量鉄骨平屋床面積86.40㎡完成
昭和42年8月5日 外来棟冷房設備新設完了
昭和44年12月 製剤室、脳波室改造完成
昭和45年1月25日 病院敷地境界に延長111.92mブロック塀設置完成
昭和45年9月16日 第1病棟増築工事完成(163.20㎡)
第2病棟看護師詰所増改築完成(30.78㎡)
防火水槽工事完成(54.0㎡)
昭和46年3月31日 X線テレビ室増築工事完成
検査室増築工事完成
病院表示灯完成
昭和46年5月1日 三好病院職員互助会保育所開設
昭和46年10月5日 パイピング設備第1・2病棟完成
昭和46年12月3日 医師公舎電話架設 6戸分
昭和47年2月1日 基準看護特類適用(一般病棟)
昭和47年3月25日 避難設備完成
昭和47年3月31日 火災報知器設備完成
昭和47年8月31日 ギプス室増設完成
医師専用車庫及び物干場設備完成
昭和47年12月1日 院内電話15基設備完成
昭和48年8月 病院改築調査のためボーリング実施、第3・5病棟基準看護1類となる
昭和49年3月25日 医師公舎敷地取得(1,456.28㎡)
医師公舎工事着工
昭和49年10月1日 医療法改正により基準看護一般病棟特2類、結核病棟1類適用
昭和49年12月11日 医師公舎竣工(鉄筋4階建 16戸前)
昭和50年3月1日 結核病棟50床を一般病棟に転用許可なり、定床一般200床、結核50床となる
昭和50年4月28日 手術室及び救急処置室酸素笑気パイピング設備完成
昭和50年12月 医師公舎7・8・9号を改修し、保育所に用途変更(182.29㎡)
昭和51年5月1日 基準寝具設備250床分寝具業者からの貸借に切替
昭和51年6月26日 構内電柱腕木を金属製に更新
高圧受電装置設備更新
昭和51年7月20日 全病棟、看護師詰所、機能訓練室、中央材料室、薬局、医事係、事務室、冷房設備工事完成
昭和51年7月31日 病室、廊下、外来診察室、薬局、厨房、その他病棟及び管理棟全般にわたり部分的補修工事完了
昭和51年8月16日 第1病棟、2病棟の酸素パイピング設備補修工事完了
昭和51年8月1日 看護師寮及び職員寮に居住する職員の食事提供の業務を職員生活協同組合に委託
昭和51年9月1日 非常災害用小型自家発電設備設置
昭和51年9月21日 医事係患者受付場所の拡張及び階段の一部付けかえ補修工事完了
昭和52年6月 外科、整形、救急室増築(552.19㎡)
昭和53年2月 電話交換室移転
昭和53年6月22日 第1、第2病棟壁塗替補修工事完了
昭和53年7月18日 厨房室換気工事完了
昭和53年7月20日 第1病棟屋根葺替工事完了
昭和54年10月29日 X線テレビ装置更新
昭和55年3月21日 脳波計更新
昭和55年3月 病院改築工事基本設計及び実施設計完了
昭和55年8月5日 病院改築工事契約締結
昭和55年9月8日 池田町字シマの現在地において病院改築工事の起工式を挙行
昭和56年8月4日 新館高層棟(病棟)使用開始
昭和56年10月1日 重症者室料特別加算室数(8床)承認
昭和56年10月7日 人工透析(4床)診療開始
昭和57年1月1日 重症者室料特別加算室数(6床)追加承認
昭和57年3月11日 新館低層棟(外来診療棟、管理棟)使用開始
昭和57年3月15日 自動分析装置(更新)
昭和57年3月25日 頭部X線コンピューター断層装置(新規)
一般撮影装置付:多軌道断層撮影装置(更新)
昭和57年3月31日 循環器X線検査装置(新規)
昭和57年6月17日 池田町字シマの現在地において落成式を挙行
昭和58年1月7日 三好病院職員互助会保育所旧伝染病棟あとへ移転
昭和59年3月31日 泌尿器用X線テレビ装置(新規)
昭和59年10月19日 人工呼吸器装置(新規)
昭和60年11月29日 多項目自動血球計算装置(更新)
昭和61年3月31日 休憩室等増築完成
昭和62年1月20日 緑化植栽工事完了
昭和62年10月29日 全身用CTスキャナー(新規)
昭和62年12月28日 生化学自動分析装置(更新)
平成2年11月20日 超音波血流映像装置(新規)
平成3年3月11日 三好病院厚生棟完成(1,033.59㎡)
平成3年4月1日 脳神経外科開設、皮膚泌尿器科を分離開設
平成4年1月31日 三好病院テニスコート完成
平成4年4月1日 診療報酬点数表甲表を採択
平成4年8月1日 完全週休2日制実施に伴う土曜日外来診療休診
平成5年3月31日 MRI(磁気共鳴コンピューター断層撮影装置)設置
平成5年9月1日 特Ⅲ類看護導入(3階病棟)
平成7年3月27日 X線テレビ装置(更新)
平成8年3月29日 第二駐車場整備(47台)
平成9年2年1日 新看護(2.5対1A加算)届出
平成9年3年31日 全身用CTスキャナー(更新)
平成9年9月30日 手術顕微鏡装置(更新)
透析室中央監視システム(更新)
平成10年4月1日 適時適温給食の導入
平成10年9月1日 新看護(看護補助料13対1)届出
平成10年11月11日 超音波診断装置(更新)
平成10年12月15日 全病棟24時間冷暖房化の実施
平成11年4月1日 第2種感染症指定医療機関の指定を受ける
平成11年10月1日 薬剤管理指導の届出
平成12年3月28日 感染症病棟を三好郡行政組合より購入
病床数の変更(一般病床206床・結核病床26床・感染症病床4床)
平成12年4月1日 一般(結核)病棟入院基本料の届出
平成12年9月1日 放射線科常勤医の配置
平成12年12月18日 病院機能評価の認定証の発行を受ける
平成14年4月1日 麻酔科開設
平成14年7月1日 駐車場管理システム稼働
平成14年12月17日 MRI装置(更新)
平成15年2月3日 総合医療情報システム本格稼働
平成15年4月1日 消化器科、循環器科開設
平成16年3月5日 別館(旧感染症病棟)改修及び渡り廊下増築
平成16年3月31日 血管連続撮影装置(更新)
平成16年6月16日 透析室・機能訓練室改造工事完成
平成16年8月14日 三好病院救命救急センター整備工事着工
平成17年3月31日 三好病院救命救急センター本体部分(増築部分)完成(549.79㎡)
平成17年4月1日 病床数の変更(一般病床196床・結核病床10床・第2種感染症病床4床)
集中治療室(ICU)4床・高度治療室(HCU)6床)
平成17年8月29日 三好病院救命救急センター稼働開始
平成18年2月20日 病院機能評価の認定の更新を受ける(Ver.5.0)
平成18年3月31日 CT装置更新
平成18年4月1日 医療安全センター設置
地域医療センター設置
平成18年8月1日 敷地内全面禁煙を実施
平成18年8月29日 がん治療外来化学療法室を整備
平成18年9月3日 徳島県総合防災訓練のうち、医療救護訓練を当院で実施
平成19年1月30日 超音波内視鏡システム更新
平成19年3月21日 X線テレビ装置更新
平成19年12月9日 透析室中央監視システム更新
平成20年3月31日 診療録保管庫増設
平成20年4月1日 臨床工学科を設置
セカンドオピニオン外来設置
平成20年6月1日 医師事務作業補助者採用
平成20年8月1日 呼吸器科を呼吸器内科、消化器科を消化器内科、循環器科を循環器内科、救命救急科を救急科へ科名の変更
平成20年10月22日 三好病院を応援する会発足
平成20年10月30日 つるぎ町立半田病院、三好市国民健康保険市立三野病院と三病院で西部保険医療圏における適正な医療を確保するため協定書を締結する
平成21年3月1日 お産休止
平成21年3月23日 総合医療情報システム(電子カルテシステム)本格稼働
平成21年7月30日 三好市医師会からの出務応援
平成21年12月1日 亜急性期病床の設置
平成22年1月10日 レセプトオンライン化
平成22年4月1日 寄付講座(地域外科診療部)の設置
平成22年6月18日 「DPC導入の影響評価に係る調査」へ参加
平成22年10月 三好病院整備方針の決定
平成23年3月4日 病院機能評価の認定証の更新を受ける(審査体制区分3、Ver.6.0)
平成23年4月1日 医学教育センターを設置
給食業務の全部委託
平成24年3月6日 「地域がん診療連携推進病院」の指定を受ける(指定期間H24.4.1から2年間)
平成24年4月1日 DPC(診断群分類別包括評価制度)を導入
平成24年5月20日 高層棟改築工事の起工式を挙行
平成26年3月14日 地域医療支援病院の承認を受ける
平成26年4月1日 看護局緩和ケア病棟準備室設置
平成26年5月27日 新高層棟竣工・引渡
平成26年7月25日 高精度放射線治療システム(リニアック)(新規)
MRI装置(更新)
CT装置(更新)
血管連続撮影装置(更新)
一般撮影装置(更新)
平成26年8月16日 開院式典・内覧会
平成26年8月24日 新高層棟開院

ページの先頭へ