設備紹介

病院の利便性や効率性を高め、災害への備え、患者サービスの向上を図るため、施設・設備の向上に取り組んでいます。

救急体制の充実

hos_facilities_01.jpg

屋上へリポートを有する新入院棟が完成し、県西部唯一の救命救急センターからヘリポートを基軸とする救急体制が確立されました。 プライマリーケアからドクターヘリ等による緊急搬送患者の治療までを総合的に実施します。

災害等への備え

hos_facilities_02.jpg

hos_facilities_03.jpg

災害拠点病院として、入院棟に免震構造を採用しております。
1階廊下等に医療ガスのアウトレットを設置し、多数傷病者の受入に備えています。

 

便利で快適な病院へ

病室

hos_facilities_04.jpg

一人当たり平均十分な療養スペースを確保しております。
74部屋全ての個室に洗面場所を設置し、プライバシーを配慮しました。