入院手続きの方法・持参物

入院の手続きについて

診察の結果、入院することになった方は、1階入院受付(3番窓口)で入院手続きをしてください。

  • 所定の『入院申込書/入院履歴申込書』『身元引受兼債務保証書』を速やかにご記入の上、保険証等を添えて提出してください。
  • 交通事故または労災で入院される方は、その旨を必ず申し出てください。

保険証等

  • 保険証等を提出されないときは、診療費が全額自費扱いとなります。
  • 保険証に変更があったとき、または変更になることが明らかになったときは、直ちに1階入院受付(3番窓口)に申し出てください。
    例)他保険への加入や継続保険への切り替え、重度医療・特定疾患等の公費負担制度の適用など。
  • 毎月初め及び退院時にも保険証の確認を行っていますので1階入院受付(3番窓口)で提示してください。
  • 「限度額適用認定証」をお持ちの場合には、限度額を超えますと、窓口でのお支払いを軽減できます。 入院後はお早めに入院受付(3番窓口)にご提示ください。なお、患者さんの年齢や世帯の所得状況に応じて限度額が異なります。 発行の手続きは、患者さんが加入されている健康保険の発行元(勤務先や市町村等)にお問い合わせください。

入院時の持参物品

1. 手続きに必要なもの

  • 診察券
  • 印鑑
  • 保険証

2. 衣類・日用品

  • 下着・寝衣
  • 洗面用品(洗面器・歯ブラシ・石鹸・髭剃りなど
  • 洗髪用品(くし・シャンプー・リンスなど)
  • タオル・ティッシュペーパー

※衣類や日用品のレンタルをご希望の方はお申し出ください。

3. 食器類

  • 箸・スプーン
  • コップ

4. その他

  • 時計
  • 履き物 (運動靴など滑りにくく、音が出ないもの)
  • 常用薬