消防訓練を実施しました。

2020年9月8日
 三好病院では年に2回、消防訓練を実施しています。
 病院で火災が起こった場合、その場にいるスタッフは迅速かつ安全に患者さんを避難させることができるよう、素早い初期対応が求められることから、今年度第1回目の消防訓練を令和2年8月6日(木)に、3階病棟からの出火という想定で行いました。
 病院職員のほか、みよし広域連合池田消防署の職員の方々にも指導のため、参加いただきました。
 職員間で連携を取り、約8分程度で避難を完了することができました。消防職員の方からは、「特に大きな不備もなく対応できていた。実際の火災の際も、今日の訓練を忘れず対応してほしい。」という講評を頂きました。
 万が一に備えて、今後も職員の防災意識向上に努めてまいります。

 

 病室確認・応援参集

 職員間で連携し、各病室で逃げ遅れている人がいないか確認を行いました。

 

1.JPG     応援参集.jpg

 

 

 患者搬出

 入院患者役の職員を、シーツを使った担架に乗せて防火扉の外まで運び出しました。
 機敏な動きにより、短時間で患者搬出を完了しました。

 

3.JPG     4.JPG

 

 消火訓練

 消防職員の方々の指導のもと、消火器を用いた消火訓練を行いました。

 

5.JPG     6.JPG