紹介状をお持ちでない方の初診・再診に係る特別料金について

2020年8月5日

 国による令和2年度の診療報酬改定に伴い,「一般病床200床以上の地域支援病院」は,紹介状なしに外来を受診した患者さんに対して, 

診察料のほかに,初診時は5,000円以上,再診時は2,500円以上の「特別料金」を徴収することが義務づけられました。

 その結果,当院も「特別料金」の徴収が義務づけられることとなりました。 

 したがいまして,令和2年10月1日より,紹介状なしに当院の外来を受診した患者さんにつきまして, 

初診時は5,500円(消費税込),再診時は2,750円(消費税込)を,全額自己負担でお支払いいただくこととなります。

 このため,当院の外来受診を希望される方は,まずは,お近くのかかりつけ医を受診してください。

 

 なお,以下の場合につきましては,「特別料金」徴収の対象外となります。

 ①救急車で搬送された場合

 ②救急車以外で来院した救急患者や外来受診患者で,即日入院した場合

 ③国の公費負担医療制度の受給対象者

 ④地方単独の公費負担制度の受給対象者のうち,次の受給対象者

   ・妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)等医療費給付事業

   ・重度心身障がい者医療費助成事業

 ⑤HIV感染者

 ⑥労働災害,公務災害対象者(当該所管機関へ請求)

 ⑦特定健康診査,がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けている場合

 ⑧生活保護による医療扶助の対象者

 ⑨当院で他の診療科を受診している場合

 ⑩医師の指示による3カ月を超える期間後の診察の場合

 

 ≪注意≫

  「子どもはぐくみ医療費助成制度」の対象となる方についても,紹介状をお持ちでない場合には,特別料金を御負担いただくことになります。

 特別料金に関する重要なお知らせ(令和2年10月1日以降).pdf(490KB)