スキルアップ勉強会を開催しました(公開勉強会)。

2019年2月4日

当院では院内の多職種職員を対象に、勉強会を開催しています。今回は、地域の医療関係者の方々にもご参加いただき、一緒に学習する機会としました。当日は、8施設からお集まりいただき、院内外あわせて約50名の参加がありました。
 今回は「ACPって何?がん患者の意思決定支援について」をテーマに、徳島県立中央病院腫瘍外科部長の寺嶋吉保医師からは、徳島県立病院版の「事前指示書」を例に、治療できるのにしないという選択をどう支援するか、認知症になった患者の意思決定支援をどうしたらいいのかをお話しました。また、三好病院の緩和ケア認定看護師浅野博美からは、がん患者の意思決定を支援するためのコミュニケーションの必要性とその方法についてお話をしました。

 今後も地域の医療関係者のスキルアップと情報交換の場として公開勉強会を継続していきたいと考えています。

日 時  平成31年1月16日(水)17:30~18:30
テーマ  「ACPって何?がん患者の意思決定支援について」
講 師  徳島県立中央病院 腫瘍外科部長  寺嶋吉保
     徳島県立三好病院 緩和ケア認定看護師 浅野博美

 

2019年1月16日スキルアップ勉強会の様子(1) 2019年1月16日スキルアップ勉強会の様子(2)

医学教育センター