『生き活き講座』(三好病院 多目的ホール)を開催しました。

2018年12月6日

平成30年12月3日(月)に三好病院多目的ホールにおいて「生き活き講座」を開催しました。
 当日は、消化器内科 面家敏宏医師から「胃がん 内視鏡手術」と題し、近年の胃がんの罹患(りかん)状況や治療方針、胃がんを引き起こす原因の1つとされるピロリ菌について、近年の内視鏡治療についてビデオで紹介しました。また、管理栄養士の篠原芳恵からは「元気で長生きする食事について~どっちもこわい食べ過ぎと低栄養~」としてバランスの取れた健康的な食生活のしかたをお話しました。
 参加者からは、「がんも早期発見が大切」「検診が大事とわかった」「食生活の大切さがわかりました」などのご意見がありました。参加者の皆様、ご参加誠にありがとうございました。
 本年度は、当院多目的ホールでの開催を6回予定しています。院内へのポスター掲示やホームページで日程案内をしています。皆様のご参加をお待ちしております。


生き活き講座の様子(平成30年12月3日開催)

医学教育センター