『生き活き講座』(三野町太刀野分館)を開催しました。

2018年10月10日

平成30年9月13日(木)に三野町太刀野分館にお伺いし、太刀野昭和会の方々を対象に「生き活き講座」を開催しました。
 当日は、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の横佐古美千代から「もはや他人事ではない!認知症予防のために今できること」と題し、物忘れと認知症の違いや日頃の心がけについてお話をしました。緩和ケア内科医師(徳島県立中央病院 臨床腫瘍科部長本務)寺嶋吉保医師からは「もしもの時に備えて生きる~事前指示書を書くこと~」と題し、これからの人生をどのように生きていくのか、今できること、今しかできないことは何かを考える時間を持ちました。参加者からは、「笑いを持ち、生活習慣に気を付けます」「夫婦で終末期を話し合うことにします」などのご意見がありました。参加者の皆様、ご参加誠にありがとうございました。

 今後も、当院では住民の皆様が健康でいきいきと過ごせるようお手伝いをしたいと思っています。

医学教育センター