三好病院市民公開講座『知って得徳、糖尿病フェスタin三好病院を開催しました。

2017年11月9日

毎年恒例の「三好病院市民公開講座」を10月29日(日)に池田総合体育館サブアリーナで開催しました。雨の日は外で用事が出来ないこともあり、「雨の日は研修会日和」と言います。しかし、この日は台風22号が接近し、どうなることかと心配しましたが、100名以上の方が参加してくださいました。
 今回は「糖尿病」について、①三好病院の取り組み報告 ②三好保健所より地域で連携して取り組んでいる報告 ③糖尿病患者会より実体験と患者会の話 ④糖尿病専門医による講義 ⑤座って出来る糖尿病予防体操の内容で行いました。
 参加者からは、「実体験を聞くことで病気の大変さや工夫していることがイメージしやすかった」、「糖尿病のことが改めてよくわかった」などの意見をいただきました。
 糖尿病は治る病気ではありません。しかも、無自覚・無症状であることも多く、知らない間に病気が進行していきます。合併症を発症すると自分らしい生活に支障をきたします。正しい知識を持って予防することで、症状を悪化することなく在宅生活が送れます。
 今後も、三好病院は地域の関係機関と連携し、健康な人は予防し、病気になった方も悪化を防ぐための治療をチームで行っていきたいと思います。
 また、三好病院では様々な研修会を予定していますので、ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしています。

医学教育センター


市民公開講座『知って得徳!糖尿病フェスタ in 三好』