三好病院市民公開講座を開催しました。

2016年12月12日

平成28年10月30日(日)に三好市池田総合体育館において三好病院市民公開講座を開催しました。

三好病院では、健康や医療に関する理解を深めるとともに、日頃抱いている疑問や不安を解消していただくための一助として市民の方を対象に、毎年秋頃に公開講座を開催しています。
 今年度は「認知症ケア」をテーマに取り上げました。約200名の市民の方々が参加し、認知症ケアについての知識を深めていただきました。認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現をめざしていけるように、これからの認知症ケアのあり方を一緒に考える機会となりました。皆様ご参加ありがとうございました。阿波池田青年会議所の「へそっこくん」もご協力ありがとうございました。来年度も公開講座を計画しておりますので、ご参加をお待ちしております。

医学教育センター


(プログラム)
第1部 三好病院「院内デイケアさぎそう」の紹介
第2部 徳島連携医療うずの会劇団&三好病院の認知症劇
     「ひとりで悩まないで」~みんなでオープンに支え合おう~
第3部 基調講演「認知症ケアの理解と援助」~地域で安心して暮らし続けるために~
     北里大学大学院医療系研究科臨床医療学群精神科学 下村 裕見子 先生
第4部 認知症予防体操 認知症ケアサポートチーム

 

kouza_20161030.jpg