第93回西部臨床研究会を開催しました。

2016年8月3日

平成28年7月21日(木)に当院において第93回西部臨床研究会を開催しました。
 演題:『発育期スポーツ選手の腰痛管理と予防』
 講師:徳島大学医歯薬学研究部 徳島大学運動機能外科学 教授 西良浩一 先生

 

当院では、徳島県西部地域における医療、福祉、保健の発展を目的に、「西部臨床研究会」を開催しております。
 この度、脊椎脊髄病学および脊椎スポーツ医学でご活躍されておられる、徳島大学運動機能外科学教授の 西良 浩一 先生を講師としてお迎えし、発育期スポーツ選手の腰痛管理と予防についてご講演いただきました。先生は多くのオリンピック選手や、プロ野球選手の診断、治療に尽力されている腰痛のスペシャリストであり、特に発育期の腰部を中心としたスポーツ障害発生予防に取り組まれています。今回は、医療関係者のほか、中学校、高校の運動競技に携わっている学校関係者にもお集まりいただきました。多くの方のご参加と活発な質疑応答で充実した講演会でした。

医学教育センター

 93_seibu_01.jpg 93_seibu_02.jpg